ルーター 国内

国内でWiFiレンタルを賢く選ぶには?


国内でレンタルできるWiFiは多種多様。

レンタル業者もさることながら、価格、容量、受取場所にも違いがあり、 借りるにしても何から見ていけばいいのか分からない…

このようにWiFiの選択でお悩みのあなたへ。

これまでに、国内WiFiレンタルをしたことがない場合だと当然です。 そこで当ページでは、30以上のレンタルWiFiのサイトを調べ尽くした私が、国内レンタルで失敗しないために上記の情報を紹介致します!

皆さんが安心して決められるように、選ぶポイントからおすすめの国内レンタルWiFiまで、1つ1つを解説。

国内で初めてWiFiを借りる方・安く借りたい方は、こちらをご覧頂ければ用途に合わせて 『賢く』、余計な出費を出さずに 『無駄なく』借りることができます。

あなたにとって一番良い国内レンタルWiFiを選べるようにサポート!

最初に、国内でレンタルする際の特徴について、見ていきましょう。




国内レンタルWiFiはどのような時に必要なのか? ~借りるポイントは?


  最初に、国内WiFiルーターをレンタルする理由と、ポイントについて紹介していきます。 まずWiFiレンタルとはどのようなものなのでしょうか? 実際初めてWiFiに触れる方にも分かるように、解説していきます。

WiFiレンタルは、ネット環境が利用できるようになるWiFiを国内、海外渡航時にレンタルすることができるサービス。WiFiが入手できたその時から、ネット環境を簡便に使うことができます。

使用される場面も様々で、一時的にネット環境を利用したい方や、ご自宅で継続的に利用する様なケースも珍しくありません。 では実際に、どのような方が国内でWiFiをレンタルされているのか?

一時的にネット環境が必要になる例を見ていきましょう。

まずは、

・引っ越し

・帰省時の実家で

・海外からの一時帰国時

・国内出張時

・入院中


といった場合で利用される方が多いのではないでしょうか。 上の例を見てもらえば分かる通り、 これらの例のレンタル期間は人によって様々です。

よって、必要に応じた期間で簡単に、WiFiがレンタルできるから国内レンタルWiFiが便利。

しかし、国内でレンタルするにしても多くの店舗で取扱われている為、どれをレンタルすればいいのか分からない。なんてことも…。

そんなあなたのために、国内でWiFiをレンタルする上で押さえるべきポイントについて解説していきましょう。

価格
国内でWiFiをレンタルされる際に多くの方が気にされるポイントがあります。

それが価格。

WiFiのレンタル以外の出費がある場合は、WiFiだけでもコスト削減を図りたいですよね。 ということで、ここからは価格について紹介。

短期では安かったものが、長期で使うと少し高くなったりもするので、ご自身が使用される期間からWiFiを選択していくことがポイント。

価格についてはレンタル代に絞っていますが、補償金やWiFiの受取、返却にかかる手数料も考慮していかなければなりません。

ということで2番目のポイントでは、価格も関わってくる補償内容に移っていきます。


②補償内容を確認する
補償内容も選択の大きなポイント。 もし使用中にWiFiを落としたり、強い衝撃を与えたりすることで故障、もしくは破損してしまったら大変!

WiFi自体が高価な物なので、 破損や紛失となった場合、高額な請求をされてしまいます。

そのため、何らかのトラブルに直面しても安心できるように充実した補償も選ぶポイントになります。

なぜなら、レンタルWiFiによって機種破損時の補償の内容は多種多様。 補償の種類によっては、修理費用の全額を補償してもらえる場合と、一部補償の場合もあるため、 補償内容を比較して補償の充実したレンタルWiFiを選びましょう。

では、最後のポイントである受け取り方法に移っていきます。

③ 受取方法、各種手数料の確認
WiFiをレンタルする時に、どこで受け取ればいいの? と思われたあなた。 ここからは、国内WiFiレンタル時の受取方法について紹介します。

利用する側としては受取、返却の選択肢が多いものの方が便利ですよね? 国内での受取方法は、レンタルWiFiによって手段が変わります。

ご自身にあった受取方法を選びましょう。

受取方法は基本的に宅配受取、空港受取、店舗受取の3種類。 受け取りタイミングも申込から即日、翌日、翌日以降とあるので、ご自身にあった受け取り日から最適な手段を選んでいきましょう。

ここまでが、国内レンタルWiFiを選ぶポイントについての説明です。

※通信速度『速さ』はポイントではない?
WiFiをレンタルする際の比較ポイントとして、通信速度の速さがありませんでした。 なぜ速さがポイントではないのか?と疑問に思うあなた。

実は国内でレンタルできるWiFiは、下り最大通信速度最大75Mbps以上の速さを保っているため、ビジネスや旅行で利用するためにはほとんど問題にならない速さなのです!

よってここでは速さは気にせず、押さえるべきポイントを中心に選んでいきましょう。

 

国内でレンタルできる安いWiFiは?


前章では、国内でWiFiをレンタルする際のポイントを紹介しました。そのポイントの中には、価格があったと思います。

国内でレンタルするのであれば安い方が良いというあなた。

せっかくなら、引っ越しや国内の移動で既に出費がある場合、少しでも他の出費は抑えたいですよね?

こちらでは、国内レンタル代+補償金額を合わせた総額で安いものを比較してみました。 下の表で、補償と国内レンタル代、補償にかかる費用の総額をチェック。

レンタル期間(1日~30日間) レンタル業者 機種、特徴 レンタル+補償費用(円)
1日 e-ca SoftBank MF920S 5GB 150Mbps 343
WiFiレンタルどっとこむ国内 343
WiFiレンタル本舗 Ymobile GL06P 10GB 75Mbps 920
88mobile Ymobile GL06P 無制限 75Mbps 960
7日 e-ca SoftBank MF920S 5GB 150Mbps 2,443
WiFiレンタルどっとこむ国内 2,443
WiFiレンタル本舗 Ymobile GL06P 10GB 75Mbps 3,200
88mobile Ymobile GL06P 無制限 75Mbps 3,480
14日 e-ca SoftBank MF920S 5GB 150Mbps 4,802
WiFiレンタルどっとこむ国内 4,802
WiFiレンタル本舗 Ymobile GL06P 10GB 75Mbps 5,860
88mobile Ymobile GL06P 無制限、75Mbps 6,420
30日 e-ca SoftBank MF920S 5GB 150Mbps 13,802
WiFiレンタルどっとこむ国内 13,802
WiFiレンタル本舗 Ymobile GL06P 10GB 75Mbps 11,940
88mobile Ymobile GL06P 無制限、75Mbps 13,140

レンタル料金+補償代込みの金額で比較表を見ても2週間までであれば、 e-caが最安値となるので、価格・補償内容トータルで見た場合にe-caに軍配があがります。

しかし、1ヵ月以降で見た場合は、e-caが少々高くなってしまいます。 もし仮に1ヵ月以降継続してレンタルする場合は、WiFiレンタル本舗が安くておすすめ。

価格・補償内容で見た場合には、

短・中期(2週間まで)レンタルは、e-ca

長期(1ヵ月以上)レンタルは、WiFi本舗

という選択がおすすめです。


レンタル代だけでなく、補償に伴う費用についても考えると、順位が変わるケースも… 費用もそうですが、国内レンタルWiFiには容量別で価格も変わります。

容量が大きい程、動画を沢山見ることができたり、容量の大きいファイルを送れたりするので、利便性が高くなります。

できることが多くなると価格が高くなることも… 次の章では利便性の高い、無制限の国内レンタルWiFiについて見ていきましょう。



必見!人気の容量無制限


国内でWiFiをレンタルされる方の中で、人気の高いものが無制限のレンタルWiFi! なぜ人気なのかというと、通信制限がなく、容量が必要な動画視聴や、ビジネスで使う際に容量の大きなファイルを転送する時に問題にならないからです。

では先程の比較表で挙げた国内レンタルWiFi、4種で無制限のルーターを紹介します。 ルーターを選ぶ場合は各種ルーターをクリック⇒(e-ca,WiFiレンタルどっとこむ、88mobile,WiFiレンタル本舗)

国内レンタルWiFi  e-ca

ルーター

価格/日

容量

機種

E5383

166円~

月間無制限
3日で3GBまで

docomo

303ZT

207円~

 

 

 

無制限

 

 

 

 

SoftBank

 

E5383

207円~

501HW

207円~

WX02

207円~

月間無制限
3日で10GBまで

WiMAX

 

国内レンタルWiFi  WiFiレンタルどっとこむ

ルーター

価格/日

通信容量

回線

E5383

176円~

月間無制限
3日で3GBまで

docomo

303ZT

209円~

 

 

 

無制限

 

 

 

SoftBank

E5383

209円~

501HW

209円~

WX02

195円~

月間無制限
3日で10GBまで

WiMAX

 

国内レンタルWiFi 88モバイル

ルーター

価格/日

通信容量

回線

303ZT

161円~

無制限/月、3GB/日

Softbank

HWD31

177円~

無制限/月、7GB/月

au

W01

161円~

無制限/月、
10GB/3日

WiMAX

 

国内レンタルWiFi  WiFiレンタル本舗

ルーター

価格/日

通信容量

回線

NAD11 

430円~

無制限

WiMAX

(※上の価格は、補償金等は含まれていません。)

各種国内レンタル無制限WiFiの中にも3GB/1日という制限が設けられる場合もあります。 その場合は、その容量を超えた時点から速度が遅くなってしまいますが、価格はその分抑えることができます。

そして無制限のレンタルWiFiで価格も考慮して見た場合は、やはりe-caがおすすめ。

WiFiレンタルどっとこむと比べて見ても、1日あたり2円のコスト抑制が可能。1カ月レンタルすると600円の差になります。 せっかくレンタルするのであれば、損しない方がいいですよね?

このことから多くの容量を使うことが予め分かっている場合は、無制限レンタルWiFiも視野に入れて選んでみてはいかがでしょうか?




おすすめのルーターは?


いかがでしたでしょうか?
国内でWiFiをレンタルするポイントとそれらを比較して、あなたにあったWiFiを選んでいただけましたでしょうか? もう一度内容をまとめて見ていきましょう。

ポイントは、価格・補償内容・受取方法の3つ。

特に価格・補償内容で総額を比較してみても、e-caでのレンタルが最もおすすめになります。

なぜなら

・レンタル代では各種レンタルWiFiの中で最安価

・さらに国内レンタル代に加えて、補償の費用を総額でみても最安価


また、受取場所として利用頻度の高い空港でも、e-caは他のレンタル業者より営業時間が長く、顧客志向が非常に高い点が伺えます。 そして無制限でレンタルする場合にも、e-caが他のルーターよりも安価。

価格面でe-caが1位になりました。

国内でWiFiをレンタルされる際には、e-caをレンタルしてみてはいかがでしょうか?

このページでは国内レンタルWiFiを賢く選んでいただけるように、レンタルで押さえるべきポイントから、使い方別の特徴について紹介してきました。

あなたにとって一番良いレンタル方法を選んで頂けると幸いです。


国内のレンタルWiFiをさらに詳しく知りたい方は、さらに詳細に比較しているページがありますので、 こちらをご参照下さい。


国内のレンタルWiFiを徹底比較

おすすめの記事

  1. 無制限のルーターを上手に借りる!
  2. 国内・海外のレンタルルーター徹底比較
  3. 国内でWiFiレンタルを賢く選ぶには?
  4. 海外でレンタルWiFiを賢く選ぶには?
PAGE TOP