無制限 ルーター 

無制限のルーターを上手に借りる!

WiFiをレンタルするなら、沢山ネットを使えるものにしたい。

このようなご要望をお持ちではありませんか?もし、このようなご要望があれば、 無制限WIFiがおすすめ!

このページでは、海外渡航時に必ず無制限WiFiをレンタルしてきた私が、日夜研究してきた情報を出し惜しみなく紹介。あなたの用途にあったベストな無制限WiFi選びを、サポートしていきます。

海外渡航時のレンタル代は、国内のレンタル代よりも割高。そして、WiFiの容量や通信速度によって、ネット環境を快適に使えるかどうか左右されてしまいます。

せっかくWiFiレンタルするなら、お得に・快適なネット環境を使いたいですよね?もしこのように思われていたら、無制限WiFiをレンタルすることで、最大限にネット環境を活用できます。

ということでまずは、無制限WiFiの特徴から、次に海外で使える無制限レンタルWiFiを紹介していきます。

加えて1か月の期間、無制限でレンタルした場合の価格も徹底比較! では早速、海外で無制限WiFiをレンタルするメリットについて見ていきましょう。

国内でのレンタルについて詳細を知りたい方はこちらをチェック!

国内のおすすめ無制限レンタルWiFi





無制限のレンタルルーターって!? ~用途に応じて容量を考えるポイント~


まず初めに、容量制限のない無制限WiFiとはどのようなものなのか。初めて無制限という言葉を聞いた方や、今回WiFiを無制限でレンタルすることで迷われている方は、ここから見ていきましょう。

簡単に言うと、データ通信制限がなくネットが使い放題なWiFiです。 通常、WiFiは好きなだけネットを使える訳ではありません。



なぜなら、データ通信量には制限があり、一定期間内に使える通信量が決まっているからです。 容量の消費が激しい動画を視聴したりすると、通信速度の制限にすぐ到達してしまい、通信制限で頭を悩ますことも…

わたしたちからすると、データ使用量を気にしながら使うのは不便というのが本音です。

そこで注目されているのが、容量無制限のWiFi。データ容量に制限がなく、どれだけインターネットを使っても料金は変わりません。

このような無制限WiFiを海外、国内問わずレンタルできるのは嬉しいですよね!しかし、 『本当に無制限にする必要があるのか?』と思われるあなた。

ここからは、無制限レンタルWiFiが必要になるケースを一度考えてみましょう。 この下の表は、多くの海外WiFiレンタル業者で扱っている1GB容量プラン。

いわゆる、無制限よりも一つ小さな容量のレンタルプランですが、この容量で実際どれだけ多くのことができるのか、下の表で示しています。



レンタルプラン容量1GBで使える用途

通信内容 1GB
LINE 約50万回
LINE(無料通話) 約2400分 (約40時間)
メール/通 約2000通
WEB閲覧 約4000ページ
グーグルマップ閲覧 約250回
Youtube閲覧(HD画質) 約8分

この、1GBという容量は、YouTubeの動画で10分も視聴することができないということになります。


それ以外のLINEや、メール、WEB、グーグルマップ閲覧には、ほとんど支障がないかもしれませんが、上記いくつかの項目を併用する場合や、動画視聴時間が長い方は容量の消費が激しくなることも。

あなたが無制限のWiFiをレンタルするか迷われている際には、 一度この表を確認し、現地での用途と使用頻度を考えてみるのがいいでしょう。

大は小を兼ねるとも言いますし、大きい容量のWiFiをレンタルするにこしたことはありません。

『現地でどれだけネットを使うか分からない、通信制限到達が不安』という場合は、無制限WiFiレンタルがおすすめ。海外で知りたいことが調べられなくなるリスクが無くなります!

では、海外ではどのような渡航先で、この無制限WiFiをレンタルできるのでしょうか?次に、無制限WiFiがレンタルできる渡航先を紹介していきます。




WiFiで海外で容量を気にせず使う!~渡航先別徹底比較~


先程は無制限WiFiについて紹介しましたが、ここからは無制限WiFiレンタルが利用可能な渡航先を紹介していきます。渡航先は法務省「出入国管理統計」を基に上位15国を選定。

世界周遊、アメリカ、ハワイ、グアム、韓国、台湾、タイ、中国、香港、ベトナム、シンガポール、オーストラリア、マレーシア、マカオ、カナダ、バリ/インドネシア

通信速度が4G且つ、無制限WiFiが利用できる渡航先をまとめています。

各渡航先で無制限プランでみたレンタル価格比較表

周遊・国別 レンタルWiFi業者 価格(円)
★世界周遊 ■Wi-Ho(ワイホー) 2,980
★アメリカ ■JAL エービーシー 1,250
★ハワイ ■JAL エービーシー 1,250
★グアム ■JAL エービーシー 1,250
★韓国 ■Wi-Ho(ワイホー) 880
■JAL エービーシー 1,150
■韓国データ 590
★台湾 ■Wi-Ho(ワイホー) 640
■JAL エービーシー 1,250
■台湾データ 590
★タイ ■JAL エービーシー 1,250
■タイデータ 590
★中国 ■JAL エービーシー 1,250
★香港 ■JAL エービーシー 1,250
★ベトナム ■ベトナムデータ 690
★シンガポール ■シンガポールデータ 780
★オーストラリア ■JAL エービーシー 1,250
★マレーシア ■JAL エービーシー 1,250
★マカオ ■JAL エービーシー 1,250
★カナダ ■JAL エービーシー 1,250
★バリ/インドネシア ■JAL エービーシー 1,250

表を見てみると、無制限でレンタルできるものはかなり限定的。特に、無制限WiFiレンタルの取扱が多いJALエービーシーは、広範囲で無制限WiFiレンタルサービスを展開しています。

無制限レンタルプランを扱っている業者をまとめて見ますと、

○JAL エービーシーは、アメリカ、ハワイ、グアム、韓国、台湾、タイ、中国、香港、オーストラリア、マレーシア、マカオ、カナダ、バリ/インドネシア
○Wi-Hoは、世界周遊、韓国、台湾
○タイデータはタイ、
○韓国データは、韓国
○台湾データは、台湾
○シンガポールデータは、シンガポール
○ベトナムデータはベトナム

となります。 このように無制限WiFiレンタルプランの業者を見ると、価格帯も様々。JALエービーシーはWiFiレンタル価格で見ると割高ですが、多くの国で無制限WiFiレンタルサービスを展開しているので、安心感があります。

ここまでが、渡航先別に見た無制限のWiFiレンタル業者についての紹介でした。あなたが渡航される先に、無制限WiFiレンタルができる国はありましたか?

どれくらいの容量を使うかも重要ですが、当然WiFiレンタル価格が気になる方もいますよね? ここからは、仮に、1か月間無制限WiFiレンタルをした時、どれくらいのWiFiレンタル価格になるのか? を検証していきます。

1ヵ月の期間で考える無制限WiFiレンタルルーター!気になる価格は?


海外に出かける際には、1ヵ月以上の長期滞在なんてことも。そのような場合、無制限WiFiをレンタルした時に、いくらになるか気になってしまいますよね。

ここで、1か月間海外に行く際に、無制限WiFiをレンタルするとどれくらいかかるのか、レンタル価格の相場をここで確認しましょう。

周遊・国別 レンタルWiFi業者 価格(円)
★世界周遊 ■Wi-Ho(ワイホー) 89,400
★アメリカ ■JAL エービーシー 37,500
★ハワイ ■JAL エービーシー 37,500
★グアム ■JAL エービーシー 37,500
★韓国 ■Wi-Ho(ワイホー) 26400
■JAL エービーシー 34,500
■韓国データ 17700
★台湾 ■Wi-Ho(ワイホー) 19200
■JAL エービーシー 37,500
■台湾データ 17700
★タイ ■JAL エービーシー 37,500
■タイデータ 17700
★中国 ■JAL エービーシー 37,500
★香港 ■JAL エービーシー 37,500
★ベトナム ■ベトナムデータ 20700
★シンガポール ■シンガポールデータ 23400
★オーストラリア ■JAL エービーシー 37,500
★マレーシア ■JAL エービーシー 37,500
★マカオ ■JAL エービーシー 37,500
★カナダ ■JAL エービーシー 37,500
★バリ/インドネシア ■JAL エービーシー 37,500

1か月(30日)でレンタル価格を見ると、渡航先・業者によってレンタル代に大きな開きがでているものもあります。

上の表の中には容量無制限なのに、なぜこんなにレンタル代が安いの?とびっくりしてしまうものも。特に~データという業者に関しては、無制限なのにも関わらずレンタル価格もかなり抑えることができます。

やはり無制限WiFiレンタルプランは価格がやや高くなってしまいがち。どうしても、レンタル価格が気になってしまうかもしれませんが、ネット環境が使えなくなってしまうと大変不便です。

私は過去にレンタル価格を優先してしまい、容量制限のあるWiFiをレンタルしたことがありました。その際にYouTubeを流したまま寝てしまい、気づかぬ内に容量制限に到達。

その後は、一切レンタルWiFiでネットを使うことができなくなり、仕方なくフリーWiFiを探しながら、無駄な時間と労力を消費してしまったこともありました。 想定外の事態が起こる海外。

リスクを回避するためにも、無制限WiFiであれば安心感は高いですよね。ここで、どのような人が無制限を選ぶのか、『無制限はこんな人がおすすめ!』を一度確認してみましょう。

『無制限はこんな人がおすすめ!』
○撮った写真をInstagramやTwitterでアップロードしたい人

○色んな所に行くので、地図や調べ物を良くする人

○LINE電話、Skype通話をする人

○仕事で大きなファイルを転送する人

○暇な時間に動画共有サイトでドラマや映画を視聴する人

このような用途を想定しているのであれば、無制限WiFiレンタルで決まり!万が一のためにも、まずは渡航先でどれくらいネットを使うのか、予め確認した上で選択されることをおすすめします。

レンタルWiFiの使い方~まとめ~

いかがでしたでしょうか。海外へ渡航する際には、用途によって多くの容量が必要になる場合があります。

しかし、現状は無制限WiFiレンタルプランを取り扱っている業者は限定的。このページでは、アメリカ、ハワイ、グアム、韓国、台湾、タイ、中国、香港の無制限WiFiレンタルプランの取扱業者を紹介しました。

WiFiレンタル業者は以下の通り。

○JAL エービーシー
○Wi-Ho
○タイデータ
○韓国データ
○台湾データ
○シンガポールデータ
○ベトナムデータ

があり、特に

○タイデータはタイ
○韓国データは韓国
○台湾データは台湾
○シンガポールデータはシンガポール
○ベトナムデータはベトナム

が何と言っても、 価格面では絶対的にお得!とは言っても、無制限WiFiレンタルプランの場合は価格が高くなるので、渡航先でどのくらいネットを使うか、レンタルする前に一度シミュレーションをしてイメージを持っておくこともポイントです。

そこから容量を考えて、特に必要と思われたら無制限WiFiレンタルをしていきましょう。

おすすめの記事

  1. 無制限のルーターを上手に借りる!
  2. 国内・海外のレンタルルーター徹底比較
  3. 国内でWiFiレンタルを賢く選ぶには?
  4. 海外でレンタルWiFiを賢く選ぶには?
PAGE TOP