Wifiレンタル徹底比較 ~海外と国内の違い~

WiFi レンタル

『WiFiをレンタルする時に、どのように決めたらいいか分からない』

このようにお悩みのあなた。

重要なポイントを押さえることで、レンタルする際の迷いが無くなったり、 自分に合ったレンタルWiFiを選ぶことができます。

では、どのようにレンタルWiFiを選べばいいのか気になってきませんか?

そんな疑問に応えるべく、レンタルWiFiを実際に何度も使用し、比較サイトで徹底的に研究してきた私が、あなたのお悩みを解決できる情報を当サイトにて全て公開!

国内・海外それぞれで、WiFiを賢くレンタルするポイントや、選択までに必要な比較方法を伝授します。加えて、便利な無制限WiFiについても出し惜しみなく紹介します。

このようなポイントや比較方法を間違えなければ、 「WiFiのレンタル代が5,000円抑えられた!」「通信制限を気にすることなく使えた」なんてことも。

このサイトが、WiFiをレンタルしてネット環境を快適に利用頂けるための手助けになれば幸いです。



WiFiを借りよう!快適にネット環境を使うためのポイント


あなたはレンタルWiFiで失敗したことがありますか?

私は初めてWiFiを借りて海外に行った際に、 WiFiの接続が悪くてネットに繋がらなかったり、レンタル代が高額になったりと、とんでもない目に合った経験をしています。

WiFiをレンタルする際に何が悪かったのか?何に注意すればよかったのか?色々考えこんだ結果、『レンタルする際のポイントを間違えないことが大事』ということに気づきました。

これは海外・国内のレンタルWiFiのどちらにも言えることになります。 私はこの大事な点を意識し、WiFiをレンタルする際のポイントを間違えないことで、レンタルでの失敗を克服。

この大事なポイントについては、海外・国内でそれぞれ異なりますので、今後いずれかの用途でレンタルWiFiの検討をされている場合はご確認下さい。

海外では、価格、速度、容量

国内では、価格、補償内容、受取・返却方法


これらのポイントが選ばれる理由は後ほど、海外・国内に関連した章で分かりやすく書いておりますので、そちらを確認しましょう!では、まずは海外のレンタルWiFiについて紹介していきます!




海外でルーターをレンタルする時のポイント~海外渡航時の留意点~


海外に渡航する目的は、ビジネス、観光と大きく2つに分かれるかと思いますが、そこで必要な物の中の一つとして、ネットがありますよね?

土地勘がないと目的地までのルートを探したり、現地の言語が分からないと言葉を調べたりと、ネットからの情報収集が必須。

あなたも海外渡航時には、このような場面が多いのではないでしょうか。そのような海外渡航時に、簡単にネット環境を使えるようになるのが、レンタルWiFiです!

しかし、 この海外レンタルWiFiも選び方を間違えると、余計な費用が出たり、ネットが繋がらなかったりすることも…。

このように大変なことにならないためにも、 海外でWiFiをレンタルするときに、押さえるべきポイントが3つ。



価格

速度

データ通信容量


ここで、それぞれのポイントを選んだ理由について紹介していきます。

何故価格をポイントとして選んだかというと、
WiFiをお得にレンタルしたいと思われる方も多いですし、 この点を重点的に押さえると、実際に数千円安くお得にレンタルできるからです。

ポイントを少し考えるだけで、数千円のコストカットができるのであれば、やらない手はないですね!

また 速度は、国内のネット利用時よりもシビアに注目すべき。なぜなら、 海外は国内と比べて情報インフラ整備が整っていないケースもあり、ネットがただでさえ繋がりにくいことも…

基本的にLINEやメールでのメッセージであれば、3Gでも十分ですが、何か検索したり、マップを開くような用途だと3Gでは1分以上かかる場合があります。

その時間が勿体無いと思われる方は、4Gを中心に検討されてみてはいかがでしょうか。

次にデータ通信容量についてです。通信容量はレンタルする際に容量の大きさが決まっており、容量の大きいものほどネット環境が多く使えるようになります。

仮に小さな容量を借りて通信制限に到達した場合、ネットの速度が遅くなったり、使いづらくなることも。


私の失敗談にも書いたように、海外でネットが使えなくなることは致命的です。価格も気になりますが、通信容量については大きいものがおすすめ。

これら3つのポイントを間違えずに選べると、あなたの旅は以下のように変わります!


・レンタル代が高くなり、思った以上に出費が増えた
↔レンタルコストを抑えて、リッチなディナーができた

・容量が思った以上に少なかったので、制限の到達が早く満足に使えなかった
↔容量制限を気にしなくなるため、フリーWiFiを探す必要がなくなったり、皆で共有することでレンタル価格を抑えることができた。

・通信速度が遅くて、検索にかなり時間がかかる
↔一度に沢山の情報が収集できて、時間短縮できた分、観光地を多く回ることができた。


と、あなたにとってメリットも。
このように、レンタルWiFiで選ぶポイントを間違えないようにするだけで、多くのメリットが考えられるので、しっかりポイント押さえて選んでいきましょう!

そして、 おすすめの海外レンタルWiFiはフォートラベルのWiFi! 海外渡航時にレンタルできる最もおすすめなWiFiです。

多くの渡航先で使用できるので、私も常にこちらのWiFiにはお世話になっています。

詳細を知りたいという方はぜひ当サイトの『海外でレンタルWiFiを賢く選ぶには』をご覧下さい!

 おすすめの海外レンタルWiFi

ここまでは海外について紹介してきました。次に国内のレンタルWiFiについて見ていきましょう!




国内でルーターを借りる時のポイント~どのようなケースでレンタルするの?~


レンタルWiFiは、海外渡航時にレンタルされる方が多いのですが、国内でもレンタルされる方は多いです。どのような場合に、WiFiをレンタルされるのか見ていきますと、


・引っ越し

・帰省時の実家で

・海外からの一時帰国時

・国内出張時

・入院中


といったような、一時的に利用する場合が多いようです。上の5つのケースに当てはまるものはありましたか?

このように一時的にレンタルする場合でも、やはりお得に、快適にレンタルできるといいですよね?

そこで国内でWiFiをレンタルする際に、押さえるべきポイントを3つ紹介していきます。
それは、

・価格
・補償内容
・受取、返却方法

です。
価格は海外同様、いかに安くレンタルできるかを考えると、外せないポイントです。

海外のレンタルWiFiのポイントと比べて見ると、速さとデータ通信容量の部分が、国内レンタルのポイントには含まれていません。この2つが国内レンタルに含まれない理由を紹介します。

まず、速さについてです。

国内でレンタルできるWiFiは、下り最大通信速度最大75Mbps以上の速さを保っているため、ビジネスや旅行で利用するためにはほとんど問題にならない使用感になります。

そして、データ通信容量についてですが、こちらは必要度の個人差が大きい為、TOP3に含みませんでした。

国内でレンタルされる方は、出張、入院、帰省といった一時的な場合がほとんど。

もし仮に、通信容量が限界に達しても、国内なので他の代替案(知人、同僚からWiFiがレンタルできる等)の選択肢が見つかる場合が多いです。

よって、国内に関しては通信容量よりも、補償内容や受取方法の方が重要!補償内容はレンタルWiFiによって様々。

全額補償や、半額補償、部分補償と手厚さにも差があります。万が一の時のために、充実した補償内容の方がいいですよね。

もし仮に補償に入っていない場合に、破損や紛失をしてしまうと50,000円近く高額請求されることも。


せっかくお得に、快適にレンタルしたいと思われているのであれば、補償内容もしっかり加味していくべきです。

最後に受取・返却手段についてです。多くのレンタル業者で、郵送や空港での対応が見られます。

注目すべきは、空港にあるレンタルWiFi業者の営業時間の長さ。営業時間が長ければその分、どのタイミングでも困ったことがあれば相談に対応してくれます。

ここで1例。

例えば、深夜に空港に到着してWiFiで困ったことをどうしても確認したかったとします。そこで、その店舗が17時に営業を終えていれば、そこにスタッフはもういません。

しかし、最後の飛行機が出発、もしくは到着するまで営業していれば、そこには待機しているスタッフが。

ほぼいつでも相談を受け付けてもらうことができます。これらのポイントを総合的に比較して、 一番おすすめのレンタルWiFiがズバリ、e-caです。

価格、補償内容、受取・返却方法の簡便さで、評価ポイントがトップ。なぜこのe-caが一番おすすめなのか。

国内の各社のレンタルWiFiを比較して調べました。少し情報量が多いので、e-caがレンタルWiFiでトップを獲得した詳細を、以下のページで説明しています。興味がありましたらこちらをどうぞ!

国内でe-caが選ばれる理由

ここまで国内のレンタルWiFiをご覧頂きましたが、ここからは容量制限で不便を感じられている方に是非ご確認頂きたい、無制限のレンタルWiFiを紹介してまいります。




レンタルする人必見!おすすめの無制限WiFi


過去にWiFiをレンタルされた方の中に、容量制限が早く到達して満足に使えず苦い経験をしたことがあるあなた。無制限のレンタルWiFiはこれらを克服できます。

なぜなら、容量が名前の通り無制限なので、 容量制限を気にすることなく使うことができるから。 海外渡航時は特に、容量に気をつけなければなりません。

なぜなら、この容量制限に到達してしまうとネットに上手く繋がらくなってしまい、使い物にならないようなケースになってしまうからです。私もその苦い思いをした経験者。

どのようなものかと言うと、海外渡航時にレンタルWiFiが容量制限に達してしまい、 『目的地にどのように行けばいいのか分からない、現地の人ともLNEで連絡が取れない』 という事態に陥った経験です。

とりあえず一番安く容量も少ないWiFiをレンタルしてしまい、渡航先のホテルであまりにも暇だったので、YouTubeを数分見て、いつの間にか寝落ち。

気がつけばレンタルWiFiは、容量の制限に達していたのです。

その後、 渡航先でネットを繋がなければ、目的地にも辿り着けず、現地の人ともLNEで連絡が取れない。

最終的には、フリーWiFiを探すことにあけくれて、身体的、精神的にも疲労困憊
になりました。
もし無制限を借りていれば、


・フリーWiFiを探す膨大な時間を抑えることができる。

・海外で暇な時に動画が見放題

・容量気にせず情報収集ができる


と、価格には変えられないメリットも出てきます。

上のようなことは、海外渡航時以外に国内でレンタルする場合にも同じことが言えます。

どのような状況でも、『せっかくレンタルしたのにWiFiのデータ通信容量が制限に到達して使い物にならない』ということは回避したい。そのようなあなたには、無制限レンタルWiFiがおすすめ。




おすすめを上手に選ぶポイント~まとめ~


いかがでしたでしょうか?最初にこちらをご覧になられたあなたは、レンタルWiFiをどのように選べばいいか、少し悩まれていたのかもしれません。

実際にWiFiをレンタルする際に、押さえるべきポイントを明確にして、それらを上手に比較することであなたにとって快適なレンタルになると紹介してきました。では、ここから海外・国内で押さ

えるポイントを再度おさらい。

海外レンタルWiFiで押さえるべきポイントは、

価格、速度、容量

の3点でした。これらのポイントを比較して、海外でおすすめのレンタルWiFiは、フォートラベルのWiFiでした。

価格が全体的に安くてお得に使える点と、速度、容量に関しても取り扱うレパートリーの多さがおすすめの理由


私の苦い経験も紹介しましたので、是非同じ失敗をされないように、レンタルしていきましょう!一方で国内レンタルWiFiのポイントは何だったのでしょうか。

国内レンタルWiFiのポイントは、

・価格
・補償内容
・受取、返却方法

の3点でしたね。海外との比較ポイントが違うので注意が必要。価格だけでなく、補償内容、受取・返却方法にも目を向けると、失敗のないWiFiのレンタルが可能になります。

そこで私が国内レンタルWiFiをポイント毎に比較した結果、 国内のレンタルWiFiはズバリ、e-caがおすすめ。

価格、補償内容、受取・返却方法の簡便さで、他社に引けを取らない充実っぷりです。国内でWiFiをレンタルする際には、e-caを選ばない手はないですね。

最後に無制限レンタルWiFiについて紹介しました。容量に制限のないWiFiということで、容量を気にすることなく、ネット環境を使うことが可能。

特に海外の場合は、調べることも多くネットからの情報収集が不可欠です。


そこに容量の制限があったりすると、情報収集がままならずストレスになることも。


無制限WiFiをレンタルすることで、こういったストレスは軽減できます。是非、レンタルWiFiを検討される際には、一度無制限も検討してみては?

以上がこのページのまとめでした。このページを最後までご覧頂きありがとうございました。レンタルWiFiの選び方を失敗せず、ネット環境を快適に利用頂けるための手助けになれば幸いです。

おすすめの記事

  1. 無制限のルーターを上手に借りる!
  2. 国内・海外のレンタルルーター徹底比較
  3. 国内でWiFiレンタルを賢く選ぶには?
  4. 海外でレンタルWiFiを賢く選ぶには?
PAGE TOP